さくらんぼの産直販売 山梨県さくらんぼ狩りの小野まるしょう農園

さくらんぼ産直販売

2017年のご注文受付を終了いたしました。
今年もたくさんのご注文ありがとうございました。
品種は、豊錦、高砂、佐藤錦、(紅秀峰)です。(各品種の特徴と収穫適期は下をご覧ください) 品種のご指定もできるようになっていますが、旬の最もおいしい時期に良いものをお届けするため、品種と配達日は可能な限り当農園におまかせいただけますようお願いいたします。 なお、紅秀峰はまだ収穫量が少ないため、ご注文フォームでは選択できなくなっています。(個々にお問合せください)
ご贈答品用に 「のし」の無料サービスを行っております。 ご希望の場合は、ショッピングカートの清算フォーム、あるいは、ご注文フォームの備考欄に必要事項をご記入ください。
お得なサービス情報もご覧ください。
さくらんぼ 500g箱
さくらんぼ 500g箱

さくらんぼの500g化粧箱ばら詰め。

少人数で食べるのに最適です。

大きさはM〜LL玉です。


価格(税込): ¥2,000

終了しました
さくらんぼ 1kg箱
さくらんぼ 1kg箱

さくらんぼの1kg化粧箱ばら詰め。

ご家族で食べるのに最適です。

大きさはM〜LL玉です。


価格(税込): ¥4,000

終了しました

電話で問い合わせる

090-7838-3433

おかけ間違いのないようにお願いします。

さくらんぼの品種

豊錦


豊錦(ゆたかにしき)


鮮やかな赤さが特徴で、果肉は軟らか目です。

甘みは多く、酸味は少なめです。
当農園で栽培している中では、最も早く食べられる品種で、
5月下旬〜6月初旬に収穫されます。


高砂


高砂(たかさご)


つやつやとした赤みを帯び、種が大き目です。

果肉がやや柔らかく、ジューシーなさくらんぼです。
酸味がやや強く、甘酸っぱい味わいがとても美味しいです。
収穫適期は6月初旬〜6月中旬頃になります。


佐藤錦


佐藤錦(さとうにしき)


果肉は程よい柔らかさで果汁が多いです。

糖度が高く、酸味が少しあり、甘味と酸味のバランスが
非常に良い人気のさくらんぼです。
収穫適期は6月上旬〜6月下旬頃になります。


紅秀峰


紅秀峰(べにしゅうほう)


果肉は硬く、パリパリとした歯ざわりがあります。

糖度も高く、甘味の高い品種で、日持ちが良いのも特徴です。
(当農園では、まだ収穫量が少ない品種です。)
収穫適期は6月中旬〜6月下旬頃になります。


さくらんぼの語源

さくらんぼを辞典で調べると「桜ん坊」という漢字が当てられ、「セイヨウミザクラの果実」ということですが、この「桜ん坊(さくらんぼう)」が「さくらんぼ」の語源ではないかと考えられています。
さくらんぼの木は「桜桃(おうとう)」、果実は「桜桃」または「さくらんぼ」と言うのが一般的だと思われます。

さくらんぼの効能

さくらんぼに含まれる栄養素は、糖質・ビタミン類・ミネラル分(ことにカリウムを多く含む)等であり、
疲労回復や利尿作用、貧血防止、高血圧の予防、美肌維持などの効果があると言われています。
しかし、さくらんぼは食べ過ぎるとお腹を壊しますのでご注意ください。

さくらんぼの食べ方

さくらんぼは常温保存では収穫後3日以内が鮮度を保つことができる目安ですので、鮮度が落ちないうちになるべく早く食べてください。
冷蔵庫で(ラップをかけて)保存するともう少し長持ちしますが、あまり長い時間の冷蔵庫保存は甘みが飛びやすくなりますのでお勧めできません。
また、さくらんぼは温度変化に弱いので冷蔵庫に入れたり出したりするのは良くありません。
良く冷やして食べると甘みが引き立っておいしいので、お奨めの食べ方は、「食べる前に数時間程度冷蔵庫で冷やしておき、冷蔵庫から出したらさっと水洗いして食べる」です。


トップページ さくらんぼ狩り ご予約 果物産直販売 果樹園日誌(ブログ) お問い合せ